食欲の秋に抑えたい!コンビニの糖質オフスイーツおすすめ6選

秋になり涼しくなってくると急に食欲もわいてきて、ちょっと小腹がすいた時や甘いものが食べたい時などに手軽に食べられるコンビニスイーツ。最近のコンビニスイーツは種類も増え、選ぶ時もワクワクしますよね。ただ、ダイエッターにとってスイーツのカロリーや糖質が気になります。そこで、コンビニスイーツの中でも糖質を抑えたものをご紹介します。
pixta_27029343_S

コンビニ別糖質オフスイーツ

セブンイレブン

「寒天ゼリー みかん味」
1個あたり0kcal、糖質0.8g
この商品は0kcalで糖質も0.8gとダイエッターとしてはとてもうれしいですね。量も250gとたっぷり入っているのでお腹を満たしてくれます。また、寒天は食物繊維を豊富に含んでいるのでお腹の調子を整えてくれます。
ダイエットに欠かせない食物繊維を手軽に増やすコツ
「コーヒービーンズチョコ」
1袋30g入って184kcal、糖質14.7g
このコーヒービーンズは一般的なものと違って、チョコレートの部分がマスカルポーネチーズとココアの層に分かれているため糖質がやや抑えられています。持ち歩きに便利なパッケージとなっているので、バッグに入れておいて小腹がすいた時におすすめです。
ダイエッター必見!太りにくいチョコレートの食べ方4つ

ファミリーマート

「RIZAP 濃厚チーズケーキ」
1個あたり179kcal、糖質8.8g
濃厚なチーズケーキの味がしっかりとする商品です。食べた時の満足感はしっかりあるのに一般的なチーズケーキの糖質と比べると半分程なところがうれしいですね。
「RIZAP 苺のクリームワッフル」
1袋あたり66kcal、糖質8.5g
糖として吸収されにくいエリスリトール1.9gを除いた糖重量は6.6gとスイーツとしては糖質が少ない商品です。

ローソン

「ブランのバームクーヘン」
1個あたり161kcal、糖質6.7g
バームクーヘンの生地に米ブランを使用しているため、一般的なものよりもカロリー、糖質が抑えられています。
「ブランのミルクスコーン」
1個当たり101kcal、糖質9.8g
スコーンの生地にブランを使用しているため、カロリーや糖質が抑えられています。
ホワイトチョコ入りなのでほんのり甘くて食べごたえもあるので、間食だけでなく軽めの朝食にもおすすめです。

 

糖質が少ないからといって食べ過ぎは厳禁!ちょっと甘いものが食べたいなと感じた時にお腹と心を満たすスイーツとして楽しんでみてくださいね。

特定保健指導を中心に年間600人の個別面談や集団面談を実施し、6ヶ月の支援に携わる。
その後、スポーツ栄養指導やセミナー講師、女性美容・健康雑誌へのレシピ掲載を経験。 
現在はあすけん栄養士としてコラム執筆やオンラインカウンセリングを担当。

森延 陽子

管理栄養士
森延 陽子

ページトップ