あすけんおすすめレシピ 韓国風刺身丼

韓国風

高タンパクで低脂肪な刺身に辛さと酸味があるタレで刺激をプラス。免疫力&代謝UPに役立つ簡単丼。

【材 料】(2人分)

ご飯(炊き立て)     2膳分
タイの刺身        100g
カット済ミックスサラダ  100g
大葉           4枚
刻み海苔         適量
a)
コチュジャン       大さじ2
酢            大さじ2
みりん          大さじ1
ゴマ油          小さじ1
砂糖           小さじ1
おろししょうが        小さじ1/2
おろしにんにく      小さじ1/2
すりごま (白)       大さじ1

【作り方】

①刺身は5mmくらいの薄切りにする。(切ってあるものを購入すると簡単です。)
②大葉はせん切りにする。
③a)の材料を混ぜ合わせる。
④ご飯を丼によそい、ミックスサラダと大葉を混ぜて、ご飯の上に乗せる。上に刺身を盛る。
⑤刻み海苔を飾り、a)をかけ、全体を混ぜ合わせていただく。
※コチュジャンは溶けにくいので、酢を少しずつ加えて、よく混ぜてください。
※魚はタイやヒラメなど白身魚がお勧めですが、マグロやハマチ、サーモン、甘えびなど、お好みのネタでOKです。
※タレは辛さ加減をみて、かける量を調整してください。

ワンポイントアドバイス

休日は料理に手間はかけずに、ごちそう感があるものが食べたいですね。そんなときの救世主は刺身。韓国料理に使われる「チョコチュジャン」という、酢とコチュジャンを混ぜたタレをかけると、淡泊な味わいの白身魚がパンチのある1品に変身。生野菜を組み合わせ、食感と食べごたえもプラスします。唐辛子のカプサイシン、酢のW効果で代謝も助けてくれるので体重が気になる方にもおすすめです。

おうちごはん研究家、管理栄養士、スパイスコーディネーター

フードサービス業界にて、レシピ開発やイベント企画等を担当し、メタボリックシンドローム予防の特定保健指導の相談員としても活躍。活動を通じて三度の食事が健康につながることを実感し、日常の食事の大切さを伝えたいと、料理教室を始める。離乳食や幼児食などの食育活動、主婦向けの料理教室、レシピ提案など「作る人と食べる人の絆を結ぶおうちごはん」をテーマに、簡単で楽しく、美味しい料理を提案している。

金丸 利恵

管理栄養士
金丸 利恵

ページトップ