夜トマトダイエット【ヨルトマト】

pixta_10913671_S

夜トマトを食べるだけ!すっきり痩せて美肌も手に入れよう

夜トマトダイエットは、夕食時に毎日必ずトマトを食べるダイエット法です。トマトには成長ホルモンの分泌に役立つビタミン・ミネラルが豊富。成長ホルモンが活性化するのは夜10時から深夜2時までと言われており、夜にトマトを食べることで成長ホルモンが活性化し、それによって代謝があがりダイエット効果が期待できるというものです。

夜トマトダイエットの方法

毎日夕食の時に、必ずトマトを食べるというだけのダイエットです。目安としては一度に中くらいの大きさのトマトを2~3個程度食べるようにしてください。

夜トマトダイエットのポイントは以下の通りです。

リコピンを1日15mg以上とる

夜トマトダイエットの効果はリコピン量で決まります。生のトマトなら2~3個で15mgとることができます。また赤く熟しているほうがリコピンの量が多くなります。

トマトジュースやトマト缶を上手に利用

生のトマト以外にも、トマトジュースやトマト缶を利用してOK。トマトジュースなら350mlを2~3本程度が目安です。

夕食は、気持ち少なめに

トマトを加えることによって、自然と夕食量はいつもより少量で満足できるようになります。トマトのダイエット効果を生かすために、夕食の食べ過ぎには気をつけましょう。

最低3ヶ月は続ける

夜トマトダイエットは即効性のあるものではありません。効果が出ないからといってすぐにやめるのではなく、最低でも3ヶ月は続けてみてください。

トマトを使ったおすすめレシピ

 ■フレッシュトマトのスープ⇒レシピはこちら
トマトを丸ごと1個使って作るスープです。

 ■お豆とトマトのヘルシーカレー⇒レシピはこちら
普通のカレーのカロリー30%オフ!ホールトマトを200g使ったヘルシーカレー

■鶏肉のチリソース⇒レシピはこちら
鶏肉と煮込んで良質たんぱく質も一緒に

夜トマトダイエットの効果

トマトの優れた栄養成分

トマトに含まれるリコピンは、β-カロテンの2倍の抗酸化作用があると言われています。リコピンには、血中コレステロールを下げる・シミを抑制するなどうれしい効果がたくさんあります。リコピンの他にもトマトには食物繊維ビタミンCといった栄養が豊富です。

トマトの脂肪燃焼効果

2012年の研究で、トマトから中性脂肪を燃焼させる成分が発見されました。実験では肥満のマウスに4週間その成分を与えたところ、中性脂肪量が30%、血糖値が20%減少したそうです。

ここに注意

夜トマトダイエットを行う際には、以下3点に注意しましょう。

  • 生のトマトには体を冷やす作用があります。冷え症の方は焼いたり炒めたりといった工夫をしましょう。
  • 夜トマトダイエットだからといってトマトだけを食べるのではなく、バランスの良い食事を心がけましょう。
  • 効果がすぐに出なくても3ヶ月は続けましょう。

専門家のひとこと

夜トマトダイエットはトマトの成分「リコピン」に注目したダイエット法です。本来リコピンは、ダイエットというより、その非常に強い「抗酸化作用」から生活習慣病やがんなどの予防や美肌効果で注目されています。リコピンのダイエット効果についてはこれといった研究がなく検証が難しいところです。トマトの脂肪燃焼効果についてもまだマウス実験の段階であり、人間への効果はこれからの研究に期待したいですね。

 

トマトは様々な栄養素が含まれ、非常に優秀な野菜です。夕食にトマトをプラスすることによって全体の食事量が減るので、その点ではダイエット効果は期待できそうです。ただ、毎晩トマト料理ばかりだと”飽き”に繋がりやすいので、継続に工夫が必要そうですね。

道江美貴子

管理栄養士
道江美貴子

ページトップ