炭酸水ダイエット【タンサンスイ】

pixta_5365229_S

食事の前に飲むだけの、お手軽炭酸水ダイエット

炭酸水ダイエットというのは、毎回の食事の少し前に炭酸水を飲むというダイエット法です。食事の前だけではなく、お腹が空いた時も炭酸水を飲んで、間食を防ぎます。一度にたくさん飲むのではなく、こまめに分けて飲む方が効果があがります。

炭酸水ダイエットの方法

炭酸水ダイエットは、炭酸水を飲むことで空腹感を抑え、食べすぎを防ぐという効果を狙ったものです。毎食ごと、食事の前5分~10分に炭酸水を飲むだけ。たくさんの量を飲む必要はありませんので、コップ一杯程度を目安にすればいいでしょう。

この際、飲む炭酸水はもちろん無糖のものを選ぶことが大切です。炭酸水を飲むと一時的にお腹が膨れますが、だからと言って食事を簡単に済ませるのではなく、毎回の食事はバランスのとれたものにする必要があります。

炭酸水ダイエットの効果

疲労回復、代謝アップ

炭酸水を飲むことで体内に炭酸ガスが増加します。するとカラダは「酸素が不足している」と認識し、血管を広げることにより血行が促進されます。その結果、血管の中の老廃物が押し流され、カラダ全体が活性化し、疲労回復や基礎代謝アップ、むくみ解消などに繋がります。

お通じ改善

炭酸水の炭酸ガスの刺激により、胃の働きや腸のぜん動運動が活発になることで、便秘が改善しやすくなるようです。

ここに注意

炭酸水ダイエットで注意しなければならない点は以下の3点です。

  • 食前、あるいは食間に飲みましょう。
  • 1杯(約200ml~350ml)飲みましょう。
  • 食事やおやつにあわせて1日3~6回飲みましょう。

この3点に注意すると満腹感が簡単に得られます。
代謝や便通のよい体質になることも期待できるでしょう!

 

専門家のひとこと

炭酸水もお水と同様に硬度があります。カルシウムとマグネシウムの含有量が多いものが「硬水」、少ないものが「軟水」です。

 

美容や栄養面を考えてミネラルをとりたい!ということであれば、硬度の高い「硬水」のものを。飲みやすいものが良い!ということなら、硬度の低い「軟水」のものを選ぶと良いでしょう。でも継続するなら、自分が飲みやすいと感じるものが一番ですよ。

 

炭酸水は「少しお腹がすいた時」「間食をするとき」以外にも、「スポーツの後」「飲み会の前」など、いろんなシーンでとり入れやすいのが嬉しいところ。

ただし、コーラや炭酸ジュースのような砂糖が入っているものはNG!砂糖の入っていない、シンプルなものを選んでくださいね。

 

衞藤敬子

管理栄養士
衞藤敬子

ページトップ