ダイエットの味方!サラダ専門店で選ぶべき食材5つ

普段の食事に野菜をもっととり入れたいと考えている人や、ダイエットを心がけている人たちに人気なのが、食事系のサラダ専門店。一皿でも十分なボリュームはもちろんのこと、新鮮な野菜や豊富なトッピングを選んで、自分好みのサラダを作れることも魅力のひとつ。
たくさんの食材の中からダイエット中にぜひ加えてほしい5つをご紹介します。
pixta_7687264_S

サラダ専門店で選ぶべき食材5つ

1.アボカド

アボカドには「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEが豊富。ビタミンEは、抗酸化作用による老化防止効果や女性ホルモンの分泌をサポートする働きがあると言われています。果肉部分の約20%が脂質ですが、糖質・脂質の代謝に関わるパントテン酸も豊富です。
また、ナトリウム(食塩)の排泄を促すカリウム便秘の改善に役立つ水溶性・不溶性両方の食物繊維を多く含んでいます。

2.ひよこ豆(ガルバンゾー)

タンパク質が豊富な豆類。その中でもひよこ豆は、ホクホクとした食感が楽しめダイエット中にもおすすめです。ひよこ豆は、水分を保持し便のかさを増やして排便を促す作用のある不溶性食物繊維や造血作用で貧血予防に役立つ葉酸を多く含みます。
他の豆類とは異なった独特の形が、見た目も鮮やかにサラダの盛り付けをオシャレにしてくれるますよ。
豆類はダイエットの頼もしい味方!そのうれしい効果とは?

3.マッシュルーム

生でも食べられ、サラダのトッピングとして手軽にプラスしたいマッシュルーム。エネルギー代謝に関わるビタミンB2やパントテン酸、また不溶性食物繊維が豊富に含まれます。
さらに、マッシュルームに含まれるうま味成分グルタミン酸には、食事の満足感を高め食欲を抑えてくれる効果があるという研究報告があります。(※)
きのこに痩せ効果!?「Mプランダイエット」

4.スモークサーモン

サーモンには、強い抗酸化作用があるアスタキサンチンや中性脂肪を低下させるオメガ3脂肪酸のEPADHAが多く含まれます。また、貧血予防に役立つビタミンB12も豊富。スモークすることで香りや味わいが増し、さらにおいしさが引き立ちますね。

5.アマランサス

プチプチとした食感が楽しめるアマランサスは、雑穀の一種。 タンパク質をはじめ、カルシウムや女性に不足しがちな鉄分亜鉛を多く含みます。さらに、食物繊維を豊富に含むので、食後の血糖値の上昇が緩やかになり満腹感が続きます。そのため、脂肪をカラダに蓄えるよりエネルギーとして利用されやすくなります。
どんなパワーを秘めている?雑穀の豆知識

 

サラダ専門店のサラダはボリューム満点で栄養バランスが調整しやすく、ダイエット中におすすめのメニューです。いろいろな食材を混ぜて、盛り付けの彩りや食感、季節の食材を楽しんでくださいね。

 

【参考・参照】
(※)糖尿病ネットワーク 「うま味」には食欲を抑える作用がある 海外で和食が注目される理由
〈http://www.dm-net.co.jp/calendar/2014/022217.php〉(最終閲覧:2017/6/29)

ページトップ