炭酸水の種類や味を徹底解説!ダイエットへの取り入れ方もご紹介

一時ブームになった無糖の炭酸飲料(以下:炭酸水)は、もはや定番の飲み物に仲間入りしています。炭酸水は種類がたくさんあり、どれを選んでいいか迷ってしまいますよね。

今回は炭酸水について知りたい方や、ダイエットへの取り入れ方が知りたい方に向けて、管理栄養士が徹底的に解説していきます!炭酸水を飽きずに楽しめるおすすめのアレンジ法もご紹介しています。

pixta_5365229_S

炭酸水の種類

炭酸水とは、水に炭酸ガス(二酸化炭素)が溶けたものを指しますが、天然のものと人工的に作られるものがあります。

「天然」の炭酸水

天然炭酸水と呼ばれるものは、自然に湧き出した天然の炭酸水を採水地から取ったものです。多くは火山の近くに採水地があり、火山ガスが水に溶け込み炭酸水となっているようです。

天然炭酸水の中には、さらに炭酸ガスを加えて飲みやすいように調整したものもあります。

天然の炭酸水は硬水が多く、独特の風味があるのが特徴です。好みが分かれやすい炭酸水となります。

「人工」の炭酸水

◆天然水から作られる炭酸水

天然水(ミネラルウォーターなど)に炭酸ガスを加えて作られているもので、人工の炭酸水に分類されます。

天然水で作られる炭酸水は、天然水の味わいや、炭酸の強さなどで味が変わってきます。海外のものは硬水が多く、日本のものは軟水のものが多いため、好みによって選ぶことができます。

硬水の硬い味わいから、軟水のまろやかな味わいまで、飲み比べするのも楽しいですね。

◆その他の水から作られる炭酸水

純水やろ過された水など、天然水でない水を使って作られる人工の炭酸水です。天然水と違い、炭酸水自体のクセがなく、お酒を割るのに使われることが多い炭酸水です。

水をろ過して作られるものがほとんどなので、硬度が低い「軟水」となります。あっさりしている味わいのものが多く、炭酸水初心者にはおすすめできます。

炭酸水の味を決めるのは?

炭酸水の硬度

「硬度」とは、水に含まれるカルシウムマグネシウムの量を炭酸カルシウムの量に換算して表したものです。(※1)硬度が高い水は「硬水」と言われ、味の硬さやコクなどのクセがありますが、硬度の低い「軟水」はあっさりとしていてクセが少なくなります。

硬水の目安は100㎎/l以上とされています。(※2)ヨーロッパなどの地域では硬水が多く、これは雨水や地下水がミネラルを多く含む地層を長時間かけて通過するためといわれています。日本では軟水がほとんどで、これはヨーロッパなどに比べると国土が狭く、地中を通る時間が短いためと考えられています。

炭酸水にも硬度があり、ほとんどの炭酸水に硬度が表示されています。硬度の違いで味わいが異なるので、硬度も目安にして選んでみましょう。

炭酸水の味の違い

炭酸水の味の違いは、①硬度 ②天然水自体の味わい ③炭酸の強さ などで変わってきます。初めてチャレンジする方は、飲みなれた軟水がおすすめです。軟水でできた天然水の炭酸水か、人工の炭酸水を選んでみるといいでしょう。

ただ、初めのうちは軟水の炭酸水でも飲みづらさを感じる方もいるようです。レモングレープフルーツなどのフレーバーをつけた炭酸水もありますので、そちらを試してみるのもいいですよ。

炭酸水のダイエットへの取り入れ方

炭酸水はダイエットに取り入れられることが多く、どうやって取り入れたらいいのか気になっている方もいるのではないでしょうか。なんといってもカロリーゼロが魅力の炭酸水。あすけん栄養士がおすすめの取り入れ方を解説します。

食事の前に飲んで満腹感

炭酸水を飲むと満腹感が出るため、食事の前に飲むことで食べすぎ防止効果があるといわれています。もちろん、甘い炭酸ジュースではなく、無糖の炭酸水を選びましょう。

ただし、炭酸水で食欲が増えてしまう場合もあるので、試してみて合わないと感じる場合は別のダイエット法に切り替えるのがおすすめです。食事の食べる順番を変えるだけでも満腹感を得られやすくなるという方法もありますので、チェックしてみてくださいね。
食べ順ダイエット

お酒の代わりにする

ビールや発泡酒、チューハイなどの炭酸が含まれるお酒の代わりに無糖炭酸水に切り替えてみるという方法です。1缶(350ml)あたり、ビール140kcal、糖質オフビール98kcal、チューハイ189kcalありますが、これを炭酸水にすれば0kcalに抑えられます。

お酒に含まれる炭酸ののど越しが好きな方は、強炭酸水を選ぶとのど越しがスッキリとしておいしくいただけますよ。外ではお酒をいただいて、家では炭酸水・・・などと使い分けてもいいでしょう。

間食に取り入れる

間食のとりすぎ予防にも期待できます。15時ころになるとお腹が空いてつい間食をつまんでしまう・・・なんてときは、炭酸水を飲んでみるとお腹が落ち着きますよ。また、つい甘い炭酸ジュースを飲んでしまうという方も、炭酸水にすることでカロリーカットができますよ。

炭酸水のおすすめアレンジ法

①レモンやライムを浮かべる
カットしたレモンやライムを浮かべると、柑橘の風味がさわやかな炭酸水になります。最近はコンビニでカットされた冷凍のレモンが売っているので活用しても良さそうですね。

②冷凍フルーツを入れる コンビニなどで売られている冷凍のカットフルーツを入れると、見た目もかわいい飲み物になります。最後にフルーツもいただけば、ビタミンやミネラルの補給にもなり最後までおいしくいただけます。

③ティーポーションを入れる
ティーポーションは水や牛乳に溶かすだけでアイスティーを作れるというものです。炭酸水に入れれば簡単ティーソーダを楽しめます。甘みはありますが1個10~20kcal前後なので、市販の炭酸ジュースに比べるとカロリーが抑えられているのがいいですね。

ほかにもフルーツで作られたシロップや果実酢などを少量入れてみても、さらにアレンジができそうです。

炭酸水自体の味の違いや、アレンジ法によってもさまざまな味を楽しむことができます。最近ではコンビニだけでなく、自動販売機でも売られているので手に入りやすいのもうれしいですね。おいしく飲めて、カロリーゼロの炭酸水。一度試してみませんか?

 

【参考・参照】
(※1)東京都水道局<http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/kids/knowledge/knowledge_02.html>(最終閲覧日:2020/06/15)
(※2)一般社団法人 日本ミネラルウォーター協会<https://minekyo.net/publics/index/7/>
(最終閲覧日:2020/06/15)

【執筆者】
これまでに500件以上の指導経験があり、ダイエットや生活習慣病対策はもちろん、妊婦から高齢者まで幅広い指導を経験。栄養指導、レシピ制作、栄養教室や料理教室開催などのスキルと知識を生かし、あすけんではコラム執筆やオンラインカウンセリングを担当。

広田 千尋

管理栄養士
広田 千尋

ページトップ