美容効果やダイエットにも!ホットヨガのうれしい効果

普通のヨガよりも効果が得られやすいといわれている「ホットヨガ」。ホットヨガは自宅ではできないのでレッスンスタジオに通わなければいけない手間があったり、高い室温での運動に不安を感じる方もいますよね。ホットヨガにはダイエットはもちろん体調の改善にも効果があることで注目されています。そこで、ホットヨガの効果についてご紹介します。

Fitness asian female group doing warm up yoga pose in row at the yoga class. selective focus

ホットヨガの特徴

室温38℃、湿度60~65%の室内で行うヨガを「ホットヨガ」といいます。
高い室温で行うことで、カラダの芯から温まり大量の汗をかくことができます。60分間行った場合、通常のヨガの消費カロリーが約138kcalに対し、ホットヨガが約276kcalと通常のヨガの倍ほど消費できるところが魅力的です。

ホットヨガで得られるうれしい効果

ダイエット効果

ヨガはインナーマッスルを鍛えてカラダのゆがみを整える効果があるので、代謝がアップしたり太りにくい体質に改善します。また、食事制限や激しい運動のダイエットと比べてすぐに結果が得られにくいですが、ヨガは脂肪が燃焼しやすい体質に変えて減量を目指すのでリバウンドが起こりにくいといわれています。
栄養士が解説!代謝が良いと汗っかきの違い

冷え性・むくみ改善

室温が高い環境でヨガを行うことでカラダの内側から温まり、血行やリンパの流れが良くなります。日頃、立ち仕事やデスクワークなど同じ姿勢を長時間とることで冷え性や手足のむくみを感じやすい方はホットヨガで症状を改善することができますよ。

美肌効果

ホットヨガを継続的に通っていると肌の調子が良くなったと感じる方が多くいます。それは、水分補給をしっかりしてたくさんの汗をかくことで老廃物が排出されやすくなるためです。また、血行も良くなるため肌のくすみが改善され血色の良い肌色へと変化します。肌のターンオーバーは1か月ほどなので、継続的に通うことで美肌効果が感じられるようになります。

ストレス解消

ヨガの呼吸法にはリラクゼーション効果があることがわかっています。正しい腹式呼吸を意識して行うことで、ストレスやうつ・疲れが改善するといわれています。(※)

便秘解消

便秘の原因は水分不足により便が硬くなって排泄しづらくなっていたり、腹筋の低下により便を排出する力が弱くなっているなどさまざまです。
ホットヨガは、しっかりと水分補給をして大量の汗をかくことにより体内の水分循環が良くなります。また、インナーマッスルを鍛えられるので、腹筋がつき便秘解消に効果があるといえます。
あなたはどのタイプ?症状別5つの便秘対策

ホットヨガはこんな方におすすめ

ホットヨガはカラダへの負荷も少なく激しい動きや運動能力は必要としないので、運動が苦手な方やダイエットを始める初心者の方におすすめです。しかし、エクササイズやウエイトトレーニングなどと比べると、消費カロリーが少ないため短期間で効果を得ることは難しいです。週に2~3回、短くても1~3か月ほど続けることがおすすめです。自宅でやるヨガと違い、ホットヨガはスタジオに通わないといけない手間がありますが、グループでレッスンすることで仲間と目標を共有しながらモチベーションを高めることもできますよ。

ホットヨガの注意点

  1. レッスン中は大量の汗をかくため脱水症状にならないために、レッスン前後やレッスン中にしっかりと水分補給をしましょう。
  2. 睡眠不足や体調不良の時は行わないようにしましょう。
  3. ホットヨガ終了後はカラダが栄養分を欲して吸収率が高まっているため、レッスン後2時間ほどは水分補給以外の飲食を控えましょう。

 

最近ではホットヨガスタジオが増えており、体験レッスンを受けられたり、レッスンのレベルや通い方もさまざまです。ダイエットや体質改善に興味のある方は、自分のカラダや生活スタイルに合ったスタジオを見つけて継続してみてくださいね。

 

【参考・参照】
(※)古宮 昇 ヨガの心理的効果についての調査研究 カウンセリング研究 Vol.44 (2011) No.2 p. 110-117
〈https://www.jstage.jst.go.jp/article/cou/44/2/44_110/_pdf/-char/ja〉

ページトップ