あすけんおすすめレシピ サクサクふりかけトースト

ふりかけトースト

スクランブルエッグはレンジで!ふりかけのサクサク食感がクセになる、1品で炭水化物もたんぱく質もとれる朝食メニューです♪

【材 料】 (2人分)

食パン(6枚切り)         2枚
バター(またはマーガリン)  小さじ2
卵              2個
牛乳             大さじ3
ふりかけ           小さじ2

【作り方】

①耐熱ボールに卵を割りほぐし、牛乳を加えてよく混ぜる。
500Wの電子レンジで様子を見ながら1分加熱する。一旦取り出してフォークなどで全体を混ぜ合わせたら、再度10~20秒加熱する。

②トーストした食パンにバターを塗り、①のスクランブルエッグを乗せ、その上から好きなふりかけをかければ完成!

※スクランブルエッグは硬くなり過ぎないように様子を見ながら加熱してください。
※ふりかけは、小魚や海苔などカルシウムが多く入っているものがおすすめです。

ワンポイントアドバイス

手軽においしくご飯が食べられるアイテムといえば“ふりかけ”ですが、実はパンとの相性もピッタリ!ただ、原材料や栄養成分を考えると、トーストにふりかけをかけるだけでは、栄養が偏ってしまいます。そこで一工夫。「たんぱく質」を多く含む食材をプラスしてみましょう!今回のレシピで使った卵のほか、納豆やサラダチキン、チーズなどがおすすめです。ふりかけは調味料のように使うことで、ほかの味付けは必要ありません!小魚や海苔などカルシウムが多く含まれるふりかけを選べば、不足しがちなカルシウムの補給にもなり、サクサクした食感がクセになるおいしさです。朝の気分に合わせて、好きなふりかけを選ぶのも良いですよね。

【執筆者】

コントラクトフードサービス大手(株)グリーンハウスに入社、社員食堂のメニュー提案や栄養指導業務を経て、2009年「あすけん」に参加。アドバイス作成やサービス開発に携わる傍ら、年間150件以上の栄養指導やプロアスリート選手の食事サポート、セミナーなどを実施。現在はフリーランスに転向し、幅広く活躍。

衞藤敬子

管理栄養士
衞藤敬子

注目度が高い

ページトップ