カラダの調子を整えてくれる!朝の新習慣5つ

「朝は起きるのが苦手」、「時間ぎりぎりに起きてしまう」なんて方も少なくはないのでしょうか。朝お出かけ前の時間を有意義に過ごせたら、一日が充実したものになりそうですよね。そこで、あすけん栄養士おすすめの朝の新習慣をご紹介します。
pixta_18467261_S

朝におすすめの新習慣5つ

1.ストレッチ

朝日を浴びて運動するとダイエットに効果があることがわかっています。(※1)朝起きたらすぐにカーテンを開けて、ストレッチをしてみてはいかがですか。
カラダの柔軟性が増して痩せやすい体質になるだけではく、背筋か伸びてスッキリとした気持ちで一日の始まりをむかえられますよ。
朝ストレッチ!30秒で代謝アップ

2.瞑想

近年、瞑想による脳機能の変化の研究が進んでいます。日常生活では感情の乱れをコントロールしたり、スポーツにおいては心拍数を抑えパフォーマンス向上に効果があることがわかっています。

朝日を浴びながら瞑想を行うことにより心がスッキリし、一日の始まりを気持ちよく過ごすことができますよ。
瞑想というと、雑念を払い集中しなければと難しいイメージがありますが、まずは何も考えずに、鼻から息を吸って吐くという呼吸に集中することから始めてみましょう。

3.朝の一杯

寝ているときにたくさんの汗をかいているので、夏はもちろん冬も気づかぬうちに脱水症状を起こすことも。起きたら水分補給をすることは大切です。
目覚めの一杯におすすめなのは、白湯や温かいお茶。胃腸を温めて内臓の働きを活発にしたり、血行を良くして冷えを改善したりします。ゆっくりと時間をかけて飲むといいですよ。

また、朝食にコーヒーを飲む方も多いのではないでしょうか。コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」には、糖の代謝を助けて血糖値の上昇を抑える効果があるといわれています。食事と一緒に又は食後にコーヒーを飲んでみてはいかがですか。
知っておきたい!コーヒーのメリットとデメリット

4.掃除をする

朝のお出かけ前に掃除は面倒だと思いがちですが、朝に1か所だけでも掃除をしておくと帰宅後や週末の時間に余裕ができます。

例えば、曜日ごとに掃除をする場所を決めてやっておくと1週間でお家の中がピカピカになりそうですね。お家がキレイだとスッキリした気持ちで過ごすことができますね。
また、床掃除や雑巾がけは意外と消費カロリーも高く、朝からしっかり活動量アップになりますよ。

5.好きな音楽を聴く

好きな音楽を聴くと気分が上がりますよね。音楽には感情や行動をコントロールする効果があり、好きな音楽を聴くことでストレスが軽減しポジティブな気持ちになれることがわかっています。(※2)
音楽を聴くのは、身支度をしながら、食事を食べながらなど特に時間をかけることなくできるので、朝は時間がないという方におすすめです。

 

寝過ごすのを防止するためにアラームのスヌーズ機能は便利ですよね。しかし、スヌーズ機能があるために二度寝、三度寝をしてしまって、起きる予定時刻よりも遅くなってしまった!なんて経験ありませんか。

勇気のいることかもしれませんが、朝の時間を活用するためにスヌーズ機能を使うのをやめてみましょう。アラームが一度しか鳴らなければ、ちゃんと起きなければという気持ちになるでしょう。少しだけ早起きをして、朝の新習慣を試してみてくださいね。

 

【参考・参照】
(※1)糖尿病ネットワーク 朝の光を浴びるだけのダイエット 体重管理に効果的
〈http://www.dm-net.co.jp/calendar/2014/021765.php〉(最終閲覧日:2018/1/18)
(※2) 中嶋 麻菜 音楽のストレス解消効果について 人間環境学研究 Vol.11 (2013) No.1 p. 19-25
〈https://www.jstage.jst.go.jp/article/shes/11/1/11_19/_pdf/-char/ja〉

【執筆者】
コントラクトフードサービス大手(株)グリーンハウスに入社、社員食堂のメニュー提案や栄養指導業務を経て、2009年「あすけん」に参加。アドバイス作成やサービス開発に携わる傍ら、年間150件以上の栄養指導やプロアスリート選手の食事サポート、セミナーなどを実施。現在はフリーランスに転向し、幅広く活躍。

衞藤敬子

管理栄養士
衞藤敬子

ページトップ