切り干し大根|野菜

日本の伝統的なおふくろ料理の一つとして代表的なものが「切り干し大根」切り干し大根は、大根を乾燥させることにより、水分量が減り保存性もさることながら、独特の甘み・歯ごたえ・風味が増し、大根の栄養が凝縮され栄養価も高くなります

pixta_15102228_S

切り干し大根の栄養成分と効果

カルシウム

カルシウム骨や歯の構成成分としてだけではなく、血液凝固や筋肉の収縮・伸長・興奮性の抑制などさまざまな生理作用があります。

カリウム

カリウムは高血圧の予防だけでなく、筋肉の動きを円滑にしたり、ナトリウムの排泄を助けたりする効果があります。

食物繊維

切り干し大根には、乾燥する際にできる「リグニン」という不溶性食物繊維が含まれます。不溶性食物繊維は便の量を増加させ、腸内のビフィズス菌や乳酸菌の割合を増やすことによって便秘を改善し、腸内の発癌物質の生成を抑えます。
また野菜に含まれる食物繊維を多く摂ることは、脳卒中や心臓病にかかる確率を低下させるという研究結果が出ています。(※)

鉄分

貧血予防だけでなく、免疫力を高め口内炎を予防します。調理の際には鉄鍋を使用すると鉄分もアップします。

切り干し大根のおいしい食べ方

切り干し大根は油揚げの煮物・酢の物・サラダ・和え物などにすると、おいしくいただけます。

切り干し大根を使ったおすすめレシピ

切り干し大根と茎わかめの煮付け
切り干し大根と茎わかめで、不足がちなカルシウムと食物繊維をしっかり補給!お好みのきのこや根菜でアレンジもできます。

切干し大根のピリ辛サラダ
切り干し大根とほうれん草で簡単に作れる副菜。一味唐辛子でピリ辛に。しっかり噛めるので、満腹感も上がります。

 小松菜と切干し大根の味噌汁
味噌汁に切り干し大根を入れることで、ボリュームアップ。食物繊維を効率的に摂ることができます。


切り干し大根は、手軽に購入できて栄養価も高く美容効果も期待できる食品です。常備菜にすることで、不足しやすい野菜を手軽に摂ることができますよ。

 

【参考・参照】
(※)糖尿病ネットワーク〈https://dm-net.co.jp/calendar/2014/021925.php〉(最終閲覧日:2020/05/25)
国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所「健康食品」の安全性・有効性情報
カルシウム解説〈https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail660.html〉・カリウム〈https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail575.html〉・食物繊維〈https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail583lite.html〉(最終閲覧日:2020/05/25)

ページトップ