バランスボールダイエット

12390b3d77b5caa92a8f87e7b2a668a0

バランスボールで歪みを調整!憧れのボディーラインへ!

バランスボールは、身体の中心部分、インナーマッスルを気軽に鍛えられる運動アイテムです。座っているだけでも、身体を安定させようと様々な筋肉を使うため、普段あまり使わない筋肉に刺激が入り、代謝が上がったり、歪みを調整したりできます。また、少し運動のコツを覚えるだけで、より高い効果が期待できるのも嬉しいポイントです。

バランスボールダイエットの方法

バランスボールダイエットのコツは、基本の座っている姿勢の維持を大切にすることです。
まずはバランスボールに正しく座る習慣を身につけましょう。 

ポイントは以下2点です。

1.太ももが床に対して平行になるように座る。
この時、腰が反ったり猫背になったりしないように少しお腹に力を入れて逆に肩の力を抜いて下さい。

2.左右のお尻に均等に体重が乗るように姿勢を安定させながら、おへその下あたりに力を入れて、お腹を軽くへこますように姿勢を維持する。

正しい姿勢を保とうとすることで、普段使われにくい筋肉が使われまるようになり、身体の筋肉の活動量が上がります。また、バランスボールの上で腹筋エクササイズを行ったり、片足を上げたりすることで不安定な中での運動になり、筋肉の活動量は増大します。

この基本姿勢が身についたら、次はエクササイズに入っていきましょう。

簡単に始められるエクササイズ

正しい姿勢を保ちながら、ボールの上で大きく弾んでいきましょう。
目安:30秒程度

まっすぐ座る

お腹と背中の力を常に意識し行いましょう。

ダイエットに効果的なエクササイズ

ペルビックチルト

ボールの転がりを利用して、骨盤を前後に傾けるエクササイズ
目安:後傾⇒前傾で1回、計10回程度

骨盤後傾

<後傾>

骨盤前傾

<前傾>


おへその下に力が入っている意識を持ちながら、ゆっくりと行いましょう。
下腹部と背中にエクササイズ効果があります。

 

体側(背中)ストレッチ

体側を伸ばすエクササイズ
目安:片側20秒を2セットずつ

体側ストレッチ①

<右手首を持ち、右体側を伸ばす>

体側ストレッチ②

<左手首を持ち、左体側を伸ばす>


体側が全体的に伸びるように実施をしていきましょう。
体側をストレッチすることで、歪みを整えることができます。

ラテラルペルビック

ボールの転がりを利用して、骨盤を左右に持ち上げるエクササイズ
目安:左右10回ずつ

手を腰に添えて、姿勢を正しながら、左右に骨盤を持ち上げる

骨盤左右(腰)②骨盤左右(腰)①


骨盤を横に上げることで、ウエスト周りをエクササイズし、すっきりお腹を目指します。

バランスボールダイエットの効果

バランスボールは座っているだけで腹筋や背筋を中心とした体幹と言われる身体の中心部のエクササイズとなります。

ボールは左右や前後に力が働くと簡単に転がってゆきます。ということは姿勢が悪い状態で座れば、ボールは転がろうとしますので余分な力を必要とします。そうならないように、身体は自然にバランスを取るようになり、普段使っていない筋肉が使われることで、ダイエット効果に繋がります。

  ■東急スポーツオアシスからのおすすめ
  お家で簡単「ながらエクササイズ」バランスボール編
  ※別サイトに遷移します

専門家のひとこと

ダイエットやエクササイズで最も大切なことは、楽しみながら行い、長く継続することです!

テレビを見ながら、家族とお話ししながら、本を読みながらでもエクササイズができるバランスボールは、理想の身体作りの為に、楽しく気軽に始めることのできる効果的なアイテムですね!是非まだ自宅にお持ちでない方はスタートしてみて下さい!

もうすでに自宅にあるけど、転がっているだけという方は、今回のエクササイズを活用頂き理想の身体作りに励んで下さい。

横浜達也

東急スポーツオアシス:モチベーションアカデミー認定ジュニアティーチャー
横浜達也

ページトップ