プロテインダイエット(置き換えダイエット)【オキカエダイエット】

pixta_6791213_S

低カロリーシェイクで、カロリー大幅ダウン

プロテインダイエットは、一日のうちの1食~2食をダイエットシェイクに変える置き換えダイエット法(商品)の一種です。低カロリーな飲料のみで食事を済ませるため、大幅に摂取カロリーを減らすことができます。特に「プロテインダイエット」と名づけられている商品は、低カロリー食で不足しがちなプロテイン(=タンパク質)を多く含んでいることがPRポイントです。

プロテインダイエット(置き換えダイエット)の方法

一日のうちの1食~2食をダイエットシェイクに置き換えるだけという簡単なダイエット法です。夕食を多く食べる習慣がある方であれば、夕食を置き換えることでカロリーをより大きく減らすことができます。

「プロテインダイエット」と名前をつけられたシェイク用の商品は、各社それぞれビタミンやミネラルなどの栄養バランスも考えられていますので、そのまま1食の置き換えとして利用されています。

プロテインダイエット(置き換えダイエット)の効果

カロリーダウン効果

プロテインダイエットと称される置き換え食品は、1食あたりだいたい200kcal以下に抑えられています。普段の食事と置き換えることで摂取カロリーを大幅に減らすことができるので、その分他の物を食べ過ぎなければ体重減少効果が期待できます。

タンパク質のダイエット効果

置き換えダイエットの中で「プロテインダイエット」と名付けられている商品は、置き換えダイエットの中でもタンパク質の豊富さをPRしているものと言えます。

タンパク質は筋肉・皮膚・血液などを作る大切な栄養素。極端にカロリーを減らすダイエットでタンパク質が不足すると、筋肉を作る材料が不足してしまいます。

プロテインダイエットでは、タンパク質を補うことで筋肉を減りにくくし、基礎代謝を維持することが期待されているわけです。

食事一食に摂るべきタンパク質量はだいたい15~20g。商品の栄養成分表示で含まれている量を確かめてみると良いでしょう。

専門家のひとこと

簡単にカロリーを減らすことができる置き換えダイエットやプロテインダイエットは、あすけんユーザーさんにも人気があるダイエット方法です。

 

ただし、ダイエットの基本でも書かせていただいた通り、短期間食事を減らすだけでは体脂肪そのものを減らすことはできません。また極端な食事制限は、継続が難しく、その後の反動でリバウンドしやすいデメリットがあります。

 

置き換えダイエットで一時的に素早く減量することを否定するわけではありませんが、一時的に減量した後は、リバウンドしないためにもバランスのとれた食事と適度に運動をする習慣を身につけることをおすすめします。

道江美貴子

管理栄養士
道江美貴子

ページトップ