忙しいあなたへ!栄養士推薦のコンビニ夜食

仕事や家事に忙しく疲れてはいませんか?冬は風邪やインフルエンザが流行ってくる季節。栄養をしっかり摂りながらダイエットを成功させたいところ。年末で忙しいダイエッターのために栄養士が選んだ「おすすめのコンビニ夜食」をご紹介します。

Time for lunch ,Fried egg heart

コンビニ別おすすめ夜食

※商品は2017年10月31日現在販売されている物から選んでいます。

1.セブンイレブン

「10品目具材の和風生姜スープ」
玉ねぎ白菜にんじんねぎ鶏肉・麦が入った具だくさんのスープ。昆布としいたけのだしであっさりと食べることができます。低カロリーの野菜をスープでたくさん補給でき、栄養を丸ごと摂れるところもうれしいですね。麦が入っているので、ヘルシーなのに満腹感を得ることができます。生姜には消化を助けたり、カラダを温めたりする効果があり、遅い時間の夕食におすすめの一品です。
栄養士おすすめ!冷え解消に効く生姜の活用法

「1日に必要とされる野菜1/2が摂れる鶏団子鍋」
白菜・大根・ねぎ・にんじん・ニラなどの野菜と、なんこつとれんこん入りの鶏団子が入った鍋です。にんじん・ニラなどの緑黄色野菜に豊富なβ-カロテンや白菜に豊富なビタミンC免疫力アップに効果的。水に溶けやすいビタミンやミネラルも鍋物なら汁ごと食べることができます。さらに、鶏肉にはダイエット中に欠かせない良質のタンパク質が豊富。一人前の鍋料理を手軽に食べられるのもコンビニ惣菜の良いところですね。
ダイエット中に選びたい鍋の具材ベスト5

2.ファミリーマート

「鶏と蓮根のつくね入り和風スープ」
大根・にんじん・白菜などの野菜と、しいたけ・つくね・春雨が入った具だくさんのスープです。春雨のカロリーはごはんやうどんの半分程度。コシがある春雨をよく噛んで食べることで、少量でも満腹感を得ることができます。つくねの鶏肉タンパク質も摂ることができ、れんこんの食感が良いアクセントになります。生姜も効いて、カラダが温まるスープですよ。

「1/2日分の野菜が摂れるスープ」
玉ねぎ・にんじん・コーンブロッコリー・赤ピーマンなどの野菜と、ベーコン・キヌアが入ったスープです。野菜がたっぷり入っているので、野菜が不足しがちな方にはおすすめ。食物繊維をたっぷりとり入れることができます。食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、食事が夜遅くなった時でも助かりますね。また、キヌアは食物繊維や鉄分ミネラルが豊富。不足しがちな栄養素を補うことができます。

3.ローソン

「おでん」
冬期になると色々なコンビニで並ぶおでんは、ダイエット中におすすめのお惣菜。
大根(約8kcal)、白滝(約7kcak)、こんにゃく(約7kcal)、昆布巻(約3kcal)などの低カロリーな具材が豊富。絹厚揚げ(約74kcal)、がんも(約58kcal)、たまご(約80kcal)、つくね串なんこつ入り(約77kcal)などから幾つか追加すれば、タンパク質をしっかり補給できて食べ応えもあります。種類が豊富なので、体調や気分に合わせて選べるのもいいですね。
スープには塩分が多いので、少量に抑えるようにしましょう。

「ごろごろ野菜の豚汁」
大根・にんじん・里芋・じゃがいも・白菜などの野菜と豚肉が入った具が大きめで食べごたえのある汁。食物繊維がたっぷりの食材を使っているので、便秘改善効果を期待できます。さらにビタミン類が豊富なので、風邪や病気からカラダを守る働きも。具が大きめなので、よく噛んで食べることにより満腹感が得られやすくなります

 

忙しくて疲れている時は、なかなか食事に手をかけられないもの。そんな時は、コンビニやスーパーで自分に合ったヘルシーなお惣菜を見つけて上手に活用してみてはいかがでしょうか。

ページトップ