最新版!カシコク使いたい低糖質商品4選

飲み会やホームパーティーなど、楽しいイベントではいつもより食べ過ぎちゃう!という方も多いのではないでしょうか。食べ過ぎたからといって、極端な食事制限をすることはおすすめできませんが、糖質摂取量のコントロールや、食べ過ぎた日のリセットにも使いやすい低糖質・低カロリーな商品を4つご紹介します。

pixta_7067668_S

カシコク利用したい!低糖質商品4選

1.大塚食品 マンナンご飯160g

糖質量:37.0g エネルギー:168kcal (1食あたり)
こんにゃくを米粒状に加工した「マンナンヒカリ」とお米をブレンドして、炊き上げたご飯を1食ずつ包装したものです。同量のご飯をたべるよりも25%の糖質・カロリーを抑えることができます。また、食物繊維が4.8g含まれていて便秘解消に役立ちます。小さいサイズの140gパックもあり、自分の食べられる量に合わせて選ぶことができるので、食べ過ぎを防ぐこともできます。

2.紀文 糖質0g麺(丸麺)

糖質量:0g エネルギー:27kcal (1食あたり)
おからパウダーとこんにゃく粉で作られた麺で、茹でずに水洗いするだけで食べることができます。さっと湯通ししてからパスタやラーメンのように調理するのもおすすめです。こんにゃく独特の風味はほとんどなく、こんにゃく麺が苦手だという人も食べやすいはず。通常の麺料理で不足しやすい食物繊維が11.5gと豊富なのも、うれしいポイントです。トッピングで工夫をすると、さらに栄養バランスも良くなります。

3.シマダヤ 「本うどん」糖質40%オフ

糖質量:27.0g エネルギー:192kcal (1食あたり)
うどん本来の食感を大切にしながら糖質量を40%※ダウンさせたうどんです。(※シマダヤ「太鼓判」玉うどん比)
かけうどんとして食べるよりは、低カロリーで食べごたえのある具材をトッピングすると、満足感が得やすくなります。わかめアカモクなどの海藻類やきのこ類を選ぶと、食物繊維を補うこともでき一石二鳥です。併せて納豆やささみをトッピングすると、たんぱく質を補うこともできます。

また、冷蔵で15日間日持ちするので、ストックしておくと便利に使えます。例えば、休日以外の日にストックした「本うどん」40%オフを利用すると5:2ダイエットにも役立ちます。

4.TOPVALU お米のかわりに食べるカリフラワー

糖質量:2.1g エネルギー量:27kcal(1/2袋 150gあたり)
カリフラワーをお米のように小さくカットしたカットカリフラワーです。見た目はご飯にとても近いですが、お茶椀一膳のカリフラワーでご飯1/25の糖質量。さらに、1/2袋でダイエット中不足しがちな食物繊維が3.2gとれるという優れもの!糖質を抑えると便秘になりやすいという方にもおすすめです。糖質オフもできて、ダイエット中不足しやすい栄養素もとれるのは、うれしいですね。
ブロッコリータイプのものもあり、彩りもよくなるのでカリフラワーと合わせて使ってみるのもよいのではないでしょうか。食べ過ぎた翌日以外でも、チャーハンやカレーなど少し高カロリーになりがちなお料理を、カリフラワーとブロッコリーをうまく活用すれば、糖質量が抑えられて罪悪感も軽減されますね。

全部を低糖質商品にしなくても、主食の半分だけ置き換えたり、どうしても高カロリーな食事をしたいというときに利用するのもおすすめです。糖質を抑えた商品を使うと、カロリーや糖質の計算の手間が少なく、忙しいときのダイエットにも役立ちます。上手に活用してみてくださいね。

【執筆者】
大手給食委託会社でのレシピ制作、大量調理業務を経験後、フィットネスクラブにて運動指導や食事指導、食育セミナーに従事。現在は、フリーランスで栄養や健康に関するコラム執筆や各団体等での食事指導にあたっている。

上杉 理恵

管理栄養士
上杉 理恵

ページトップ