菜の花|野菜

ほろ苦い春野菜として栄養価のとても高い「菜の花」は、この時期の疲れやすいカラダにもってこいの緑黄色野菜です。菜の花の栄養成分には、カロテンビタミンB2ビタミンCなどのビタミン類、カリウムカルシウムといったミネラルも多く含まれています。

pixta_9640122_S

菜の花の栄養成分と効果

ビタミンA(カロテン)

ビタミンA(カロテン)は、抗酸化作用・皮ふや粘膜の健康維持・感染症予防などに効果的です。

ビタミンB2

ビタミンB2は、美肌作用・口内炎予防・老化予防などの効能があります。

ビタミンC

ビタミンCは、ストレス解消・かぜ予防・動脈硬化予防に効果的です。

カリウム

カリウムは、むくみ対策・利尿作用・骨粗しょう症予防・高血圧予防などに効果的です。

食物繊維

食物繊維は、便秘の解消や血糖値の上昇を緩やかにする効能を発揮します。

菜の花のおいしい食べ方

菜の花に豊富に含まれるビタミンCは水溶性ですので、調理の際は茹ですぎや水にさらし過ぎないようにしましょう。また油で調理することでカロテンの吸収率を高めることができます。わさび和え、煮びたし、吸い物、炒め物などで、ほろ苦い春の味を様々に楽しんでください。

 

おすすめレシピ

食卓を彩る春の健康野菜として、メニューに加えてみてはいかがでしょうか?
▼カロリー計算▼
ページトップ