ダイエット成功までの道!停滞期の解決法と体型キープの秘訣

目標を達成してからがカギ!まずは3ヶ月をキープしよう

shutterstock_102680126食生活の改善や運動に取り組み、停滞期も乗り越え、めでたく目標体重に到達!ここでダイエットは終了・・・?
残念ながら、答えはNOです。ホメオスタシス機能(恒常性)により、痩せた体重にカラダが慣れるまでには時間がかかります。リバウンド予防のためにも、3ヶ月間痩せたままの体重を維持しましょう。

3ヶ月乗り切ろう!目標体重をキープするコツ

1.体重&体型は欠かさずチェック
定期的に体重を測ったり、鏡で体型を見るようにしましょう。ボディラインのゆがみが気になったら、エクササイズで引き締めるなど、短期間で修正するよう心がけて。

2.日常生活の中で運動量を増やそう
歯を磨きながらつま先立ちをする、階段を使う、自転車に乗るなど、意識すればエネルギー消費できる場はたくさんあるもの。基礎代謝アップ&脂肪燃焼のため、意識してカラダを動かしましょう。

3.痩せる前の食生活パターンに戻らない
テレビを見ながらスナック菓子を食べる、コンビニデザートをつい買ってしまうう・・・痩せる前の乱れた食生活が恋しくなることがありますが、元に戻ってしまったらリバウンドは目の前。バランスのとれた食生活を維持しましょう。もし食べ過ぎてしまったときは、2~3日以内に食事で調整を。

4.痩せたカラダに似合う服を選び、おしゃれを楽しむ
今まで入らなかった服が着れるととても嬉しいもの。サイズダウンした体型にぴったりの服を選び、おしゃれを楽しみましょう。

5.イライラの解消を食べ物に向けない
ストレスが溜まると食べてしまう・・・という方は多いですが、これが肥満の原因になっていることが多いのです。イライラの解消法を見直してみましょう。おしゃべりしたり、好きな本を読んだり、ぐっすり眠るなど、食べる以外の発散法はたくさんあります。

ダイエットは、痩せたカラダを維持できて、はじめて成功と呼べるもの。食事と運動でコントロールし、ずっと変わらないスマートボディを目指しましょう!

【執筆者】
コントラクトフードサービス大手(株)グリーンハウスに入社、社員食堂のメニュー提案や栄養指導業務を経て、2009年「あすけん」に参加。アドバイス作成やサービス開発に携わる傍ら、年間150件以上の栄養指導やプロアスリート選手の食事サポート、セミナーなどを実施。現在はフリーランスに転向し、幅広く活躍。

衞藤敬子

管理栄養士
衞藤敬子

ページトップ