簡単!ゆる糖質制限に役立つレシピ3選

ダイエット法として人気の糖質制限ですが、厳しくカットするとストレスを感じてドカ食いしてしまい、リバウンドの原因になってしまうことも。極端にカットせずに、夕食の糖質の量を少し減らすだけの「ゆる糖質制限」は、長く続けやすい、カラダや精神面へのダメージが少ないなどのメリットがあります。そんな「ゆる糖質制限」に役立つレシピを紹介します。
Cooking frame. Woman in the kitchen

ゆる糖質制限レシピ3選

きのこたっぷり卵雑炊

100gのご飯と比較して、54%糖質ダウン
《材料 1人分 糖質:19.8g エネルギー:171kcal》

  • ご飯               50g
  •                 1個
  • しめじ・えのきなど好みのきのこ  50g
  • 長ネギ              約1/8本
  • だし汁              180cc
  • しょうゆ             大さじ1/4
  • 塩                適量

《作り方》
1.きのこは汚れを拭きとるか、洗って下処理をし、大きめに切る。
2.長ネギは斜め切りにする。
3.鍋にだし汁を加えて火にかけ、煮立ったらきのこと長ネギを加えて5分ほど煮る。
4.ご飯を加えて混ぜ、再び煮立ったらしょうゆ・塩を加えて味付けをし、溶き卵を加えてゆっくりと混ぜ、卵が半熟になったら火を止める。
《ポイント》
きのこは低カロリーなうえ、食物繊維がたっぷりでダイエットにぴったりの食材です。大きめに切ることで噛みごたえが増し、満足感がアップしますよ。

しらたき入りペペロンチーノ

80gのスパゲティと比較して、52%糖質ダウン
《材料 1人分 糖質:30.2g エネルギー:270kcal》

  • パスタ(乾)     40g
  • しらたき       100g
  • キャベツ       50g
  • ウインナー    20g
  • にんにく     1片
  • オリーブオイル  小さじ1
  • 塩・こしょう    適量

《作り方》
1.パスタ・しらたきはそれぞれ茹でておく。
2.キャベツはざく切り、にんにくはみじん切り、ウインナーは斜めにスライスする。
3.フライパンを火にかけてオリーブオイルを引き、にんにくを加えて炒める。
4.キャベツとウインナーを加えて炒め、パスタ、しらたきを加えてさらに炒めて出来上がり。
《ポイント》
しらたきは低カロリーの食材で、麺類のように活用できるのがポイント。しらたきとパスタと一緒に使うことで、独特のこんにゃく臭も和らいで食べやすくなります。このレシピ以外にも味付けを変えて楽しんでみましょう。どうしてもこんにゃく臭が苦手な人は豆乳を使ってカルボナーラ風味にするのもおすすめです。
主食を変えてゆる糖質制限メニューに!便利な低糖質食品4選

おから入り関西風お好み焼き

小麦粉50gと比較して、46%糖質ダウン
《材料 1人分 糖質:18.5g エネルギー:353kcal》

  • 小麦粉    20g
  • おから    30g
  • 卵      1個
  • だし汁    100ml
  • キャベツ   100g
  • 豚肉     50g
  • 生姜    5g
  • サラダ油   小さじ1
  • トッピング  適量

《作り方》
1.キャベツは千切りにする。
2.小麦粉・おから・溶き卵・だし汁を合わせて生地を作り、キャベツ・豚肉・紅生姜を加えて混ぜる。
3.フライパンに油を引いて両面を焼き上げる。
4.ソース・マヨネーズ・青のり・カツオ節など好みのトッピングで仕上げる。
《ポイント》
おからは、食事のボリュームアップに役立つヘルシー食材です。食物繊維たっぷりで便通改善にも効果を発揮します。
摂り過ぎてもNG!大豆製品の一日の目安量とは

 

短期間でダイエット効果が得られやすいとして、人気の糖質制限。ですが、糖質はカラダを動かすためのエネルギーの源になるだけでなく、脳のエネルギーにもなる大切な栄養素なので、極端な制限はおすすめできません。ちょっと糖質を抑えるくらいの「ゆる糖質制限」メニューのレパートリーを広げて、厳しすぎない糖質制限を楽しんでみてくださいね。

ページトップ