食べ過ぎた日のリセットにも!カシコク使いたい低糖質商品4選

挑戦したことがあるという人も多い糖質制限ダイエット。痩せたいからといって糖質を全く摂らないのはおすすめできませんが、糖質摂取量のコントロールや、食べ過ぎた日のリセットにも使いやすい低糖質・低カロリーな商品を4つご紹介します。
糖質を摂り過ぎをリセット!実践すべき3つの秘訣
pixta_13853519_S

カシコク利用したい!低糖質商品4選

1.大塚食品 マンナンご飯

糖質量:37.0g エネルギー:168kcal (1食あたり)
こんにゃくを米粒状に加工した「マンナンヒカリ」とお米をブレンドして炊き上げたご飯を1食ずつ包装したものです。同量のご飯をたべるよりも25%の糖質・カロリーを抑えることができます。また、食物繊維が4.8g含まれていて便秘解消に役立ちます。

2.紀文 糖質0g麺(丸麺)

糖質量:0g エネルギー:27kcal (1食あたり)
おからとこんにゃくで作られた麺で、水洗いするだけで食べることができます。さっと湯通ししてからパスタやラーメンのように調理するのもおすすめです。こんにゃく独特の風味はほとんどなく、こんにゃく麺が苦手だという人も食べやすいはず。食物繊維が11.5gと豊富なのもうれしいポイントです。

3.シマダヤ 「本うどん」糖質40%オフ

糖質量:29.4g エネルギー:209kcal (1食あたり)
うどん本来の食感を大切にしながら糖質量を40%ダウンさせたうどんです。(シマダヤ「太鼓判」玉うどん比)
かけうどんとして食べるよりは、低カロリーで食べごたえのある具材をトッピングすると、満足感が得やすくなりますわかめアカモクなどの海藻類やきのこ類を選ぶと、食物繊維を補うこともでき一石二鳥です。

冷蔵で15日間日持ちするので、ストックしておくと便利に使えます。例えば、休日以外の日にストックした「本うどん」40%オフを利用すると5:2ダイエットにも役立ちます。

4.江崎グリコ株式会社 もちもち焼きおにぎり

糖質量:17.6g エネルギー:85kcal (1食70gあたり)
大麦をブレンドしていて、モチモチとした食感が楽しめる焼きおにぎりです。サラヤ株式会社による独自のブレンド米「ヘるしごはん」を使用し、糖質とカロリーを抑えています。
普段口にする「うるち米」で作る焼きおにぎりと比べ、糖質とカロリーは30%ほど低いのが特徴です。

もちもち焼きおにぎりをほうじ茶などでお茶漬けにし、三つ葉を散らせば、遅い時間の夕食にもおすすめ。風味がよく、低カロリー・低糖質でダイエッターにも安心です。
また、崩れにくく、手につきにくいという焼きおにぎりの特徴をいかし、お弁当に利用するのもよい方法です。
栄養士が教える!夕食が遅くても太らないコツ

 

糖質を抑えた商品を使うと、カロリーや糖質の計算の手間が少なく、忙しいときのダイエットにも役立ちます。上手に活用してみてくださいね。

ページトップ