冬こそ美肌鍋!鍋に入れたい美肌食材5選

寒い日が続く冬。冬は女性の天敵「乾燥」の季節でもあります。そこで、カラダを温めてくれる鍋に取り入れたい、乾燥から肌を守ってくれるおすすめ美肌食材をご紹介。「美肌鍋」で内側からしっかり乾燥対策をし、理想の肌を手に入れましょう!
pixta_13840193_S

 

美肌鍋に欠かせない!おすすめの美肌食材5つ

1.トマト

トマトは、β-カロテンビタミンCビタミンEの3大抗酸化ビタミンを含みます。血液を健康にしてくれるほか、ビタミンの相乗効果で活性酸素に対抗。老化防止に一役買ってくれます。また、赤い色素リコピンはさらに強い抗酸化作用もあると言われ、紫外線からのメラニン生成を抑制してシミを防ぐ効果も期待できます。

2.豆乳

豆乳には美肌作りに必要なタンパク質・大豆イソフラボン・ビタミンE・鉄分が豊富に含まれています。それなのに、牛乳に比べて脂肪も少なく、カロリー控えめ。まさに女性にうれしい食品といえるでしょう。また、加熱による栄養素の損失が少ないのもポイントです。最後にスープのように食べれば、丸ごと栄養を摂ることができます。

3.鮭

を赤くしている成分アスタキサンチンは、抗酸化作用が非常に強く、シワやシミ、たるみの予防など、美容効果が抜群。また、脂肪代謝を促すビタミンB2は、オイリー肌などの肌荒れ対策として働き、美しい肌作りに役立ちます。石狩鍋などに入れてみてはいかがでしょうか。

4.キムチ

キムチに含まれるカプサイシンは、血行を良くして代謝を高めることで、健康的な肌色にする働きがあります。また、発酵食品でもあるため、腸内環境を整えてカラダの中の毒素を排出してくれるデトックス食材でもあります。豆乳鍋にプラスすると、さらに効果が期待できますよ。

5.きのこ

肌荒れの原因のひとつである便秘を解消してくれるのが、食物繊維。きのこ類は食物繊維を多く含んでいます。さらに、皮膚を丈夫にしてくれるビタミンB2、むくみを解消してくれるカリウムも含みます。特に舞茸にはビタミンDや食物繊維が多く含まれています。積極的にとり入れましょう。
⇒ダイエットや美容に!きのこが持つうれしい効果5つ

 

さまざまな食材を組み合わせることができる鍋料理は、冬の美肌作りにもってこい。お肌がよろこぶ食材をとり入れて、乾燥に負けないキレイなお肌を目指しましょう。

ページトップ