【A】魚を焼くだけじゃもったいない!グリルで健康調理

魚を焼くだけじゃもったいない! グリルで健康調理

皆さん、ご家庭のグリルは週に何回くらい使っていますか?「お魚を焼くときにしか使わない」という方も多いかもしれませんが、お魚以外でもグリルを活用すると、嬉しいことばかりなんですよ。

ヘルシーでおいしいを叶えるグリル調理

グリルは家庭内の調理器具で一番高温調理が可能なことを、ご存知でしたか?
グリルで調理すると、強力な直火の力で、短時間で庫内が超高温に達するため、一気に表面を焼き固め、食材の旨みをギュッと閉じ込められます。素早く焼き上げるだけでなく、こんがり焼き色をつける「放射熱(遠赤外線)」と、中までじっくり火を通し、ふっくらジューシーに仕上げる「対流熱」とのダブルの熱を加えることができるので、食材をおいしくいただけます。

グリルでカロリーカット

さらに、グリル調理で得られる嬉しい効果として、カロリーカットがあげられます。
グリルの網の上で食材を焼くことで、余分な脂が落ちるため、たとえば鶏もも肉であれば、フライパンで調理したときに比べて約30%もの脂質分がカットできるんです。
健康的なイメージがあるスチームグリルよりもカロリーカットできるんですよ。

脂質がカットされても、皮はパリッと、中はジューシーな食感とおいしさを楽しめるのも、高温・短時間での調理だから。特にお肉は長時間加熱すると固くなってしまうので、手早く調理できるグリルを活用しましょう。

ダイエット中でも大切なタンパク質

ところで、ダイエット中は、カロリー過多になるのを避けようと、お肉料理を控えている人も多いのでは?でもお肉から得られるタンパク質は、ダイエット中こそしっかり摂るべき栄養素なんです。その理由は、タンパク質が筋肉の構成成分になるから。筋肉は日々分解・合成を繰り返して作られていますが、タンパク質が不足すると、筋肉量が減少し、その結果、基礎代謝が低下して太りやすい体質になってしまいます。
お肉のタンパク質は、アミノ酸バランスの優れた良質タンパク質ですので、ダイエット中も適量をとり入れることが大切です。
また、脂質も必要以上に摂りすぎると体重増加の原因になりますが、カラダには必要不可欠な栄養素です。内臓や骨格を保護したり、皮下脂肪・内臓脂肪として蓄積できる効率のよいエネルギー源となります。またビタミンA・D・E・Kなどの脂溶性ビタミンの吸収を助けます。グリルでの調理を使って、おいしくヘルシーにお肉を楽しみたいですね。

付け合わせ野菜もグリルで焼いてみよう

魚・お肉だけでなく野菜もグリルを使ってお肉と一緒に焼けば時短になるだけでなく、栄養価も高まります。
グリル調理の場合、茹でたり炒めたりするよりも水溶性ビタミンを損失しにくいため、
野菜の栄養を逃さず摂ることができます。さらに野菜の旨味が凝縮され、野菜本来の甘みや旨味を楽しむことができます。
素材の味がしっかりあると、使う調味料が減ることで減塩ができ、ご飯の食べ過ぎ防止にも繋がります。シンプルなグリル野菜は、ダイエットにもおすすめの料理法なんですよ。

また、お肉やお魚などと一緒に野菜を摂ると、カラダへの吸収がグンと上がる栄養素があります。例えば、脂溶性ビタミン(ビタミンA・D・E・K)はお肉やお魚の油と一緒に摂ると吸収率が上がり、野菜に含まれる非ヘム鉄は、動物性タンパク質と摂ると吸収率が上がります。また、ビタミンCが豊富なパプリカとタンパク質のセットは、コラーゲン生成を促し美肌つくりにも効果的ですよ。

ページトップ