ダイエットの味方!サラダ専門店で選ぶべき食材5つ

普段の食事に野菜をもっと取り入れたいと考えている人や、ダイエットを心がけている人たちに人気なのが、食事系のサラダ専門店。一皿でも十分なボリュームはもちろん、新鮮な野菜や豊富なトッピングを選んで自分好みのサラダを作れることも、サラダ専門店の魅力のひとつです。
ダイエット中ならぜひサラダに加えてほしい、5つの食材をご紹介します。

pixta_7687264_S

サラダ専門店で選ぶべき食材5つ

1.アボカド

アボカドには「若返りのビタミン」とも呼ばれるビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEは女性ホルモンの分泌を高め、美肌に役立ちます。果肉部分の約20%が脂質ですが、この脂質は体脂肪として蓄積されにくい不飽和脂肪酸のオレイン酸がメイン。そのため、ダイエット中でも意識して摂っていただきたい栄養素です。また、アボカドは食物繊維・カリウムを多く含むため、体内の老廃物を排出し、便秘の改善にも役立ちます。

 

2.ひよこ豆(ガルバンゾー)

ひよこ豆には良質なタンパク質のほか、不溶性食物繊維が多く含まれています。不溶性食物繊維は水に溶けにくく、消化管内で水分をたくさん吸収して膨らみます。そのため、便のかさが増して腸のぜん動運動(腸が収縮して食物を送る運動)が活発になり、便秘改善に役立ちます。

他の豆類(大豆・枝豆・キドニービーンズなど)でも同じ栄養素を摂れますが、ひよこ豆は他の豆類とは異なった独特な形や食感が楽しめますので、ダイエット中に盛り付けを楽しんでみましょう。

 

3.マッシュルーム

発酵食品きのこは食物繊維を多く含み、腸の善玉菌のバランスを整える働きがあります。腸内環境を正常に保つことで、悪玉菌が減り、便秘改善や美肌に役立ちます。また、丸ごと食べられるきのこは、発酵食材の中でも食物繊維の宝庫です。マッシュルームは生でも食べられるため、生野菜のトッピングとして、独特の食感を楽しんでみてください。食感を楽しみながらよく噛むことにより、ダイエット中の食べすぎを防ぎます。

 

4.スモークサーモン

スモークサーモンには良質なタンパク質のほか、脂質の中でも体脂肪になりにくいオメガ3の不飽和脂肪酸が含まれています。たんぱく質は筋肉や内臓・皮膚・ホルモン・酵素など、カラダのさまざまな組織を構成します。引き締まった筋肉やハリがあって美しい肌を目指すには、良質なタンパク源が欠かせません。また、スモークサーモンの赤色にはアスタキサンチンと呼ばれる抗酸化物質が含まれており、アンチエイジングに役立ちます。

 

5.アマランサス

アマランサスとは、雑穀の一種です。雑穀をサラダにトッピングすると、食感がよくなり、満腹感も味わえます。また、穀物を適量とることで、身体活動のエネルギー源となります。さらに雑穀は、ビタミン・ミネラル・不溶性食物繊維を白米や小麦粉より多く含むため、腸内環境のバランスを整える効果が期待できます。雑穀の中でもアマランサスは、女性が不足しがちな鉄分亜鉛ビタミンB6を豊富に含みます。これらの栄養素は女性の健康と美容維持に大切な栄養素です。

 

サラダ専門店のサラダはボリューム満点で栄養バランスが調整しやすく、ダイエット中におすすめのメニューです。いろいろな食材を混ぜて、盛り付けの彩りや食感、季節の食材を楽しんでください。

ページトップ