リバウンドを阻止せよ!リバウンドしないダイエットの掟

痩せたのに、すぐ元に戻ってしまったら、せっかくの苦労も水の泡ですよね。厳しい食事制限によって短期間で痩せたり、大幅に減量した場合にリバウンドすることが多いようです。でも、正しいダイエットはリバウンドしにくくなります。リバウンドの原因を知り、リバウンドしない健康的なダイエットを続けましょう。
shutterstock_13190839

なぜリバウンドするの?

ダイエットのリバウンドの原因は、無理な食事制限などによる急激な体重減少にあります。

基礎代謝が下がり、痩せにくい体質に

ダイエット中に食事を減らすことで、カラダに栄養が少ししか入って来なくなると、少ない栄養でも活動できるように、体内で消費されるエネルギーを節約していきます。これが基礎代謝を下げる原因となるのです。

吸収率がアップし、太りやすい体質に

栄養が足りない状態が続くと、少しの栄養を効率よくとり込むために、食べたものをより吸収して蓄えようと働きます。こうして脂肪を溜め込みやすい体質へと変わっていきます。

リバウンドしないダイエットの掟

リバウンドしないためには長期間かけてゆっくり体重を減らすことが大事です。リバウンドしないダイエットをするためには、以下の方法を心がけましょう。

1日3食バランス良く食べる

・朝ごはんを食べ、夕ごはんは控えめに
朝食を食べることで、体温が上がり基礎代謝もアップします。夕ご飯はなるべく早い時間にすませ、量は控えめにしましょう。

・植物性食品を積極的に取り入れる
野菜類・きのこ・こんにゃく・豆類・海藻などは、食べたものを効率よくエネルギーにするビタミン・ミネラルが豊富です。老廃物を除去する食物繊維が多いうえに低カロリーなので、キレイに痩せるためには欠かせません。

 

キビキビ動いて運動量アップ

・日常生活で運動をとり入れて
改めて「運動しよう!」と思うとなかなか続かないもの。日常生活の中に動くポイントを作ると、運動量を増やすことができます。たとえば、エレベーターを使わず階段を利用する、バスを使わず歩く、車を止めて自転車にするなど意識してみましょう。

・運動するなら有酸素運動
体脂肪を燃焼するには有酸素運動が効果的。ウォーキング・ジョギング・水泳・サイクリングなど、15分~30分くらいからスタートしてみましょう。

 

極端な食事制限や、短期集中ダイエットは心にもカラダにもストレスを与えがち。自然な形で日常生活にダイエットをとり入れられるといいですね。

ページトップ