迷ったらこれ!冬こそ選びたいダイエット鍋3つ

寒くなり温かい鍋料理がおいしい季節になりました。鍋だとついつい食べ過ぎちゃって…なんてイメージがある人も多いのではないでしょうか。

たくさん食べても脂質控えめでヘルシーな鍋料理は、ダイエットにもってこいのメニューです。「美味しい料理をたくさん食べたい」そんな願望を叶えつつ、痩せるカラダづくりができるような鍋料理を3つご紹介します。
pixta_5900049_S

1.コクのある味を求めるなら「豆腐たっぷりスンドゥブ鍋」

■基本具材:豆腐長ネギ・溶き(温泉卵でOK)・人参・きのこ類
■出し汁:鶏がらスープの素・コチュジャン・おろし生姜・粉唐辛子(あれば)・醤油・水
(出し汁はレトルトのスンドゥブ鍋の素を使ってもおいしくいただけます)

韓国の鍋料理としてメジャーになりつつある「スンドゥブ鍋」はダイエットに最適です。唐辛子をふんだんに使っているので、カプサイシンが発汗や脂肪の燃焼を促進します。

メインの具材である豆腐は、ヘルシーで良質タンパク質を含むだけでなく、大豆イソフラボンが美肌作りをサポートします。木綿豆腐と絹豆腐に迷ったら、タンパク質カルシウム量が多い「木綿豆腐」を選ぶと良いですよ。
女性の味方!美肌効果も期待できるエクオールとは

2.あっさりだけど高タンパク!鶏団子と白菜の和風生姜鍋

■基本具材:鶏団子(出来合いのものでもOK)・生姜・白菜・ねぎ・ごぼう・きのこ類
■出し汁:白だし・水(醤油で味を微調整)

低脂肪&高タンパクの鶏肉は、ダイエット中におすすめのお肉です。鶏団子を自分で作る場合は、カラダを温める生姜をたっぷりすりおろして加えれば代謝アップにつながります。

冬野菜である白菜は、余分なナトリウムを体外に排出するカリウムが豊富なので、高血圧予防にも効果的です。鍋やスープで煮込んで食べるとかさが減り、たっぷり食べられますよ。さらに食物繊維たっぷりのごぼうは便秘解消に役立ちます。ピーラーで薄切りにすると、味もしみ込んで食べやすくなります。

3.低脂肪のお肉をしっかりと!豚もも肉入り豆乳鍋

■基本具材:豚もも肉・長ネギ・白菜(キャベツやレタスでもOK)・きのこ類・油揚げ
■出し汁:めんつゆ(白だしでもOK)・豆乳・醤油・水

豆乳は女性の味方!大豆に多く含まれるイソフラボンは女性のホルモンバランスを整えてくれます。
冬の乾燥した時期にビタミンB2が不足すると、肌や粘膜が弱くなり唇や肌荒れを招きますが、豚もも肉やきのこはビタミンB2を多く含むため、乾燥対策におすすめですよ。ヘルシーにするなら、豚バラ肉よりも「豚もも肉」を選びましょう。

 

野菜をたっぷりとれる「鍋料理」。さまざまな食材や調味料を使って、手軽に鍋料理を楽しみながら、ダイエットを成功させたいですね。
⇒ダイエット中に選びたい鍋の具材ベスト5はこちら

ページトップ