適量なら飲んでもOK!お酒の適量ってどのくらい?

「ダイエットはしたいけど、お酒がなかなかやめられない」という方も多いのではないでしょうか?お酒にはリラックス効果があり、ストレス解消にもなります。ですが、飲みすぎてしまうと一緒に食べすぎてしまうのがおつまみ。これがダイエットには大きな壁に・・・。お酒と上手に付き合い、ダイエットする方法をご紹介します。

M062ビール

お酒を取り入れながらのダイエット法

適量のお酒を楽しむ

1日お酒の適量は、純アルコールで20g程度が目安となります。
<具体的な目安>

  • ビールなら中瓶1本(500ml)
  • 清酒なら1合(180ml)
  • ウイスキー・ブランデーならダブルで一杯(60ml)
  • 焼酎なら0.5合(90ml)
  • ワインなら2杯(180ml)

 

適量以上飲む場合

「適量が1番カラダにいいことはわかっているけど、なかなか・・・」という方は毎日飲むのはやめて、週に1~2回飲まない日を作りましょう。お酒の適量を1週間に換算するとビール中瓶7本。結構な量になります。7日のうち2日飲まない日を作るだけで、1回に飲める量が増えます。

次に食事の量(おつまみ)を厳密にコントロールしましょう。お酒も飲んで、食事も食べてだと完全にカロリーオーバーしてしまいます。低カロリーな枝豆や豆腐などを食べ、揚げ物はできるだけ控えましょう。野菜スティックやサラダなどの野菜類を先に食べるようにするといいですよ。

ページトップ