日焼け後のケアに効果的!お肌のダメージを回復させる食べ物

日差しの強い夏は、肌にとっては過酷な季節。日焼けの原因の紫外線は、炎天下はもちろん、屋内でも窓を通して浸入し、肌にしみ・そばかす・くすみ・活性酸素による老化などのダメージを与えます。 日焼けをした後は特に、ビタミンたっぷりの栄養を補給してカラダの中からリセットしましょう。

shutterstock_73095253

日焼け後の肌のダメージを回復させる食べ物

日焼けした肌のダメージを回復させる食べ物は、新鮮な野菜と果物。ビタミンACE(エース)と呼ばれる、美肌にかかせない栄養素がたくさん含まれているのです。

ビタミンA(β-カロテン)

皮膚や粘膜を保護する働きがあります。また、抗酸化作用があり活性酸素を抑制することで、老化を予防するといわれています。
〈多く含まれる食品〉かぼちゃにんじんトマト・しそなどの緑黄色野菜

ビタミンC

メラニン色素の過剰生成を抑制し、シミ・そばかす・くすみなどを予防します。さらに、肌のハリのもとになるコラーゲンの生成を助けます。
〈多く含まれる食品〉ブロッコリーピーマン・えんどうなどの緑黄色野菜、グレープフルーツ・オレンジなどの柑橘系、キウイフルーツいちごなど

ビタミンE

血流が良くなることで、肌の新陳代謝を高めます
〈多く含まれる食品〉アボカド大豆ごまナッツなど

 

これらのビタミンは、どれも抗酸化作用が優れていますが、とくにビタミンCとEを一緒にとり入れると効果が高まります。ただしビタミンCは、必要量以外は排泄されてしまいますので、一度でまとめて摂るよりも、数回に分けてこまめにとり入れるのが理想的です。
老化は酸化が原因!抗酸化物質を多く含む食べ物

 

日焼けした肌は、化粧品などの外側だけのケアでは限度があります。色とりどりの野菜や果物をたっぷり食べて、カラダの内側から美白を目指しましょう!

ページトップ