「脂肪燃焼」に効果アリ!?アミノ酸飲料の正しい認識

「脂肪を燃焼させる」というキャッチフレーズでアミノ酸飲料がはやっていますね。 スーパー・コンビニなどの店頭に、アミノ酸の種類・量の異なるアミノ酸飲料が各メーカーから発売され並んでいます。
また、普通のペットボトル入り飲料とほぼ同じ価格で購入できるため、「どうせ飲むなら…」といった考えで買われることもあると思います。この機会にアミノ酸飲料について、正しく認識しておきましょう!

アミノ酸の効果・流れ

1.アミノ酸を体内にとり込むと、脂肪燃焼酵素である「リパーゼ」がまず初めに活性化されます。
     ↓
2.リパーゼは溜まった体脂肪の分解をはじめます。
     ↓
3.分解された体脂肪が血液中に送りこまれます。
     ↓
4.有酸素運動をすることで血液中の脂肪が効率的に筋肉へ運ばれ、エネルギーとして燃焼されます。

つまり、アミノ酸を摂るだけでは脂肪は燃焼されません。燃焼させるためには、アミノ酸を運動する前に飲み、運動を行うことが必要です。

アミノ酸は20種類ほどあり、それぞれにカラダへの役目も異なります。

疲労回復

バリン・ロイシン・イソロイシン・アルギニン

脂肪を燃焼させる

バリン・プロニン・アラニン・アルギニン

免疫力を高める

グルタミン・アルギニン

アミノ酸飲料は電解質バランスがよくカラダに吸収されやすいので、風邪をひいた時・疲れた時・運動の前の水分補給といった飲み方がおすすめです。

販売されているアミノ酸飲料は、アミノ酸の種類や量が各メーカーごとに違うので、「ダイエットに効きそうだ」「脂肪が燃えそうだ」という先行したイメージで効果を期待しすぎないようにしましょう。

ただし、アミノ酸飲料には糖分も含まれていますので飲みすぎには注意してくださいね。

ページトップ