ほんのり甘いスーパーウォーター「メープルウォーター」ってどんなもの?

最近のトレンドであるメープルウォーターは、カエデの樹液から作られる、天然の植物性ウォーターとして注目されています。ほんのりと甘みがあり、爽やかな飲み心地なので、スポーツ時や普段の水分補給としても最適。さらに、低カロリーでさまざまな栄養素をとることができる、とても優れた飲料です。

pixta_22665254_S

メープルウォーターとは?

メープルウォーターはカエデの樹木から流れる透明の液体であり、滋養飲料として古くからカナダの先住民に親しまれてきました。雪解けの時期のほんの数週間程度しか採取することができない貴重なものでしたが、今では日常的にとり入れることができ身近な飲み物になってきています。

メープルウォーターの人気の秘密は、おいしさだけではなく低カロリーな上に栄養が豊富なこと。料理やお菓子作りにも活用でき、非常に万能なドリンクといえます。

メープルウォーターのうれしい効果

抗酸化作用で活性酸素を撃退

メープルウォーターに含まれている抗酸化物質ポリフェノールは、カラダにさまざまな害をもたらす活性酸素を除去する働きがあります。この作用により、動脈硬化や糖尿病などの生活習慣病予防や老化防止だけではなく、がん予防の効果も期待できます。

低カロリーなのでダイエット中でもOK

ダイエット中で一番気になるのはカロリー。去年ブームになったココナッツウォーターは100mlあたり約20kcal。メープルウォーターはフレーバーウォーターと呼ばれる種類の中でも、100mlあたりたったの8kcalとダイエット中にもうれしい低カロリーのドリンクとなっています。

カラダにうれしい栄養成分が46種類も

カエデの樹木の成長にとって必要な栄養素がそのまま抽出されているので、その栄養素はなんと46種類にも。日本人に不足しがちなビタミンミネラルも含まれているので、日頃の栄養不足解消としても役立ちます。

メープルウォーターのとり入れ方

水分補給として

メープルウォーターにはカラダへの水分吸収を高めるナトリウムが含まれているので、水分が失われたカラダにもスーッと馴染みます。脱水症状を起こしやすい夏場や、スポーツ時の水分補給としても最適です。メープルウォーターの糖度は1.9〜3.0%と種類によって異なりますので、食事と一緒に飲むときは低めのものを選んだり、お菓子に使用するときは高めにしたりと用途に合わせて変えてみましょう。
ランナー必見!ランニングのパフォーマンスを上げる水分補給のコツ

料理に加えてもOK

メープルウォーターの甘みはかすかなため、料理の味を邪魔しません。スープやマリネはもちろんソースや煮物まで、水の代わりに使うことで爽やかな風味をプラスできます。

お菓子づくりに

アイスクリームやシャーベット・コンポートなどに活用することでほんのりとメープルの香りが加わり一味違った風味になります。自然な甘みを活用できるので、砂糖の使用量を抑えられ、ダイエット中の間食としても役立ちます。

 

注目度アップのメープルウォーターは、低カロリーで色々な栄養素がとれる、とても万能なフレーバーウォーターです。この夏の水分補給にはぜひメープルウォーターをとり入れてみませんか。

ページトップ