運動②脂肪撃退!ダイエットの強い味方は有酸素運動

「酸素を必要とする運動=有酸素運動」ですが、なぜ有酸素運動がダイエットに必要なのでしょうか。
有酸素運動を行うと、血液が身体全体に行き届き、毛細血管の活動が活発になります。活発化した毛細血管には酸素や栄養素がたくさん届けられます。酸素が取り込められると脂肪は脂肪酸とグリセリンに分解されエネルギーとして使われます。激しい運動を続けると、酸素不足のため脂肪を効果的にエネルギーに変えることができず、すぐにバテてしまうので、ゆっくり長く続けられる有酸素運動が脂肪を燃やす運動として適しているのです。

有酸素運動

有酸素運動のコツ

ポイント1:姿勢

まず最初に、こんな心当たりはありませんか?

  •  気づくと頭やアゴが前に出た猫背になっている
  •  靴底のすり減り方が左右異なる
  •  歩くとき、大きな靴音がする
  •  平面でよくつまずく
  •  足を組んだり、片足体重で立つ癖がある

これらは、体の重心が正常な位置になく、骨盤の歪みや代謝の悪い体になりやすいと言えます。このまま有酸素運動を続けても、思うような結果は生まれません。キレイな姿勢で行う事で、酸素をより多く取り込み、消費カロリーを高める事ができます。具体的なフォームについては、「ウォーキングダイエット」「ジョギングダイエット」をご覧ください。

ポイント2:タイミング

次に気になるのは、「時間」ではないでしょうか?脂肪燃焼に有効と言われるのは20~30分以上ですが、最近の研究では10分ずつでもしっかり効果は出ると言われていますので、時間を見つけて生活に取り入れていく方が長く続けられるポイントです。もし時間が取れるなら、朝食を食べる前が脂肪燃焼に効果的な時間帯です。

ポイント3:組み合わせ

さらに効果を高めるなら、有酸素運動の前に筋力トレーニングを取り入れることをオススメします。交感神経が刺激され、成長ホルモンの分泌が促進されるので、ダイエットの他にも美肌効果が期待できます。特にオススメするのは、体幹や太もも・お尻のトレーニングです。こちらは「筋トレダイエット」でご紹介していますので、これらを組み合わせて効果的にダイエットをしていきましょう!

次にオススメにコラムはコチラ⇒筋トレってなぜ必要?無酸素運動の必要性

Supported by 東急スポーツオアシス

Supported by 東急スポーツオアシス

専門家のひとこと

有酸素運動は脂肪燃焼効果はもちろん、女性に嬉しい美肌効果や冷え症改善、さらには適度な疲労感からぐっすりと眠る事ができます。デスクワークや家事で肩・腰が重い方や倦怠感がある方も、有酸素運動をすると体がリフレッシュされるのでとてもオススメです。まずは少しずつ始めてみませんか?

縣奈津美

東急スポーツオアシス:管理栄養士・フィットネスインストラクター
縣奈津美

ページトップ