Mプランダイエット【エムプランダイエット】

raw mushroom

きのこに含まれる成分に痩せ効果が!?ハリウッドセレブから流行したダイエット!

健康的にスリムになれるダイエット法として話題のMプランダイエット。Mはマッシュルームの頭文字をとったもので、きのこ全般のこと。きのこ類に含まれるキノコキトサン・β-グルカン・グアニル酸の働きがダイエットに効果的だとされています。

Mプランダイエットの方法

1日の食事のうち1食を、きのこメニューに置き換えるだけのシンプルなダイエット法です。きのこはどんな種類のものを食べてもOKですよ。

その他Mプランダイエットのポイント

    • きのこと一緒に肉・魚・大豆製品などのタンパク質をとる
    • 体調をみながら2週間継続する

食べるだけでダイエットや美容に効果的?きのこのうれしい作用5つ

Mプランダイエットの効果

脂肪の吸収を抑えてダイエットをサポート

きのこに多く含まれる水溶性食物繊維β-グルカンは、水分を含んでゲル化する性質があり、余分な脂肪を吸着してカラダから排出してくれます。また、きのこに含まれるキノコキトサンという成分には、血液中の余分な脂肪の吸収を抑える効果が期待されています。

うま味成分の働きで食べ過ぎを抑制

食事にうま味成分をプラスすると、満足感を得やすくなるということが様々な研究で分かっています。Mプランダイエットでは、きのこに多く含まれるうま味成分「グアニル酸」によって満足感が得やすくなり、食べ過ぎを防ぐ狙いがあると考えられます。

とり入れなきゃ損!だしの「うま味」には食欲を抑える効果あり!

ここに注意

きのこ類は100gあたり約20kcalと低カロリーでダイエットにぴったりですが、脂身の多いお肉や脂質の多い生クリーム、バターたっぷりのメニューにしてしまうとダイエット効果が得にくくなってしまいます。スープ・ホイル焼き・適量のオイルを使ったソテーなど、ヘルシーな調理法を心がけてくださいね。

専門家のひとこと

キノコキトサンやβ-グルカンは脂肪の吸収を抑制するという報告もありますが、これらをとれば確実に痩せるというわけではありません。1食をきのこ料理に置き換えているからといって、あとの2食を食べ過ぎてしまうのはNGです。Mプランダイエットの効果を高めるなら、夕食できのこメニューをとり入れるとよいでしょう。活動量が少なく、脂肪をため込みやすい夜間の摂取カロリーを減らすのがポイントですよ。

 

きのこのうま味「グアニル酸」による満足感を高めるには、他のうま味成分とあわせて味わいに「深み」をプラスするのがおすすめ。ぜひ「グルタミン酸」を含むトマト玉ねぎにんじんセロリなどの野菜と一緒に調理してみましょう。

きのこ類はヘルシーですが、Mプランダイエットを長期間続けるのはおすすめできません。栄養素のバランスが崩れて体調不良になる可能性があります。

坂尻智恵子

管理栄養士
坂尻智恵子

ページトップ