ココナッツオイルダイエット【ココナッツオイルダイエット】

Coconut and coconut oil

体脂肪になりにくく、体質改善にも効果あり!?ココナッツオイルで賢くダイエット

ココナッツオイルを毎日とり入れるダイエット法です。
一般的な植物油を構成するのは長鎖脂肪酸。対して、ココナッツオイルは長鎖脂肪酸より、分解が4~5倍も速い中鎖脂肪酸を多く含むのが特徴。いつもの食事やドリンクを、ココナッツオイルを使った太りにくいものに変えることで、痩せやすくなると考えられています。

ココナッツオイルダイエットの方法

ココナッツオイルを、1日に大さじ1~3杯とり入れていくのが基本です。

ただし、1日分を一度に食べると、お腹が緩くなることがあるため、小さじ1杯程度からスタートしましょう。その他、ココナッツオイルダイエットのポイントは以下のとおりです。

  • 空腹時にそのまま食べると体調を崩すことも。食事やドリンクと一緒にとるようにする
  • 中鎖脂肪酸の分解には3時間程かかるので、朝~夕方までにとるようにする

 

ココナッツオイルダイエットの効果

体脂肪にかわりにくい

多くの植物油に含まれる長鎖脂肪酸は、カラダが利用できるエネルギーとなるまでに多くのプロセスが必要で、体脂肪として蓄積されやすい性質があります。しかしココナッツオイルに豊富な中鎖脂肪酸は、長鎖脂肪酸よりも約4~5倍も分解が速く、エネルギーとして消費されやすくなります。つまり、油なのに体脂肪として蓄積されにくく、ダイエット時の強い味方に。

ダイエット時に陥りがちな便秘の緩和

ダイエット中だから・・・と油を避ける人も多いですが、便秘改善には適度な油が欠かせません。その理由は、油が便のすべりをよくして、油に含まれる脂肪酸が腸の動きを活発にしてくれるためです。

免疫力を高めて体質改善

ココナッツオイルに含まれるラウリン酸には、細菌やウイルスからカラダをまもり、免疫機能を強化する働きがあります。

ここに注意

体脂肪になりにくいとはいえ、ココナッツオイルも油です。他の油と同様に1gあたり約9kcalのエネルギーがあります。ダイエットのためにココナッツオイルをとり入れるのならば、今使っている油と置き換えるか、ココナッツオイルを使った分、他の油を控えるようにすることが大切です。

専門家のひとこと

海外で肥満者に対して行われた実験によると、ココナッツオイルに含まれる成分「中鎖脂肪酸」をとりながら、運動やカロリー制限を適切に行ったところ、肥満者の体重だけでなく体脂肪も減少したという結果が得られています。
つまり、健康的なダイエットにココナッツオイルをプラスするのが、このダイエット法のポイントといえそうです。

ココナッツオイルは加熱に強く、200℃までは成分が変化しにくいという特徴があります。そのため、揚げものや炒めものなどに使っても美容・健康効果を維持できます。
ぜひ、調理油やバターの代わりにとり入れてみてくださいね。味噌汁にごく少量加えても、コクがでて美味しくなりますよ。

坂尻智恵子

管理栄養士
坂尻智恵子

ページトップ