きのこダイエット

きのこ

食物繊維が豊富で低カロリー!ダイエット中の食事はきのこを積極的に

きのこは秋の食材として知られていますが、日本では年中スーパーで手に入るお手軽低カロリー食品です。低カロリーにも関わらず簡単な調理で、食物繊維・ビタミン・ミネラルを簡単に補えるので、ダイエットにピッタリの食品です。

きのこダイエットの方法

お好みのきのこを夕食に約200gを目安に食べるというダイエット法です。きのこであれば種類はなんでもOKです。

ルール

  • きのこは食事の一番最初に食べる
  • バターや油を使わない調理法で調理する

きのこダイエットの効果

食べ過ぎ防止、便秘解消

きのこは食物繊維が豊富に含まれているので、便秘の解消に効果的です。また噛み応えがあるので、自然と良く噛んで食べるようになり、早食い防止や食べ過ぎ防止に繋がります。

脂肪の吸収を抑える

きのこの食物繊維は水溶性なので、水分を含んでゲル化することによって、余分な脂肪を吸着してカラダの外に出してくれます。

食後の血糖値の上昇を緩やかにする

きのこを食事の一番最初に食べることで、食後の血糖値の上昇が緩やかになり、脂肪としてカラダに蓄積しにくくなります。

専門家のひとこと

きのこ100gあたりのカロリーは約20kcal程度ですが、食物繊維は約3.5gほどもあります。食物繊維が不足しやすいダイエッターさんには、まさにおすすめの野菜です。それぞれのきのこには、特有の健康成分や旨み成分があるため、1種類だけよりも数種類のきのこを一緒に料理したほうが、いろんな栄養素や健康成分をおいしく摂ることができます。

 

ただし、ダイエットに良いからと言って、きのこだけ食べていては栄養が偏ってしまいます。健康的に痩せるには、タンパク質脂質・ビタミン・ミネラルも必要です。きのこを積極的にとり入れつつ、肉や魚、野菜などもバランス良く組み合わせていきましょう。

 

衞藤敬子

管理栄養士
衞藤敬子

ページトップ